睡眠の悩み体験談

自分に合った不眠対策を行うことは大事

 

45歳のパート主婦です。3年ほど前から夜ぐっすりと寝れなくなり、夜中何度も目が覚めるようになり、次第に寝れなくなり夜は熟睡できないようになりました。

 

仕事中も眠く、なかなか集中できなくなったので不眠の原因をまず見直してみることにしました。根本的な不眠の原因を理解しておかないと、きちんと対処することができませんし不眠を改善するにもこの原因を解消することが大きな変化につながると思い、まず原因追求しました。

 

 

高校生になる娘がいますが、高校受験をして希望する学校へ入学できましたが、その後はなかなか成績もアップせず、反抗期も加わり親の言うことに対して聞き耳を持たなくなり、まともに話しもできない状態が続き、朝食や夕飯など一緒に食べる機会が全くなくなってきたので悩んでいました。

 

私は昼間パートに行っていますが、私がいない時に友人を部屋に呼んでいるようですし、思春期の女の子と接し方はとても難しいのでパート先の仲間と色々話していました。

 

やはり娘が思うように成績が上がらなくなってから反抗期も強まってきたのを分かっていたので、どう対応してよいか私もわからず、予備校や家庭教師をすすめても嫌がりますし、学校の先生へ相談しても何も変化がなく、どうしたらよいか私も黙って様子を見ていました。何を言っても反抗期で聞き入れないので、黙っておくしかないですし、次第に夜は熟睡できなくなり頭を痛めていました。

 

 

このことが不眠の大きな原因だと分かり、まずは私のストレスをなるべく上手に発散することが重要だなと実感するようになりました。

 

娘自身、苦しんでいると思うのでそっとしておこうと思いますが、側にいる親として見て見ぬ振りをするのは辛いですし、なかなか改善する方法が見つからずダラダラと過ごしていました。

 

 

パート仲間がスポーツしてみるとスッキリするとアドレスしてくれたので、休日は朝早くからウォーキングを行うようにしました。朝1時間ほどウォーキングすることでリフレッシュできますし、気分転換になるので休日はなるべく時間を作ってウォーキングしています。

 

近くにパン屋さんを発見したり、今まで気付かなかった街並みもわかり発見があるので、娘も誘ってウォーキングすることにしました。最初は嫌がっていましたが、一緒にウォーキングするようにしたところ色々と学校の様子を話してくれるようになり、最近の様子もわかったので親として安心して過ごせるようになり、不眠を少しずつ解消しました。

関連ページ

眠りたいのに眠れない〜サラリーマンが陥る不眠
睡眠の悩みのある人の体験談を紹介しています。
眠りにつくまでの時間を短くしたい
睡眠の悩みのある人の体験談を紹介しています。
夜の仕事と生活習慣による不眠症
睡眠の悩みのある人の体験談を紹介しています。
睡眠に関して気を付けていること
睡眠の悩みのある人の体験談を紹介しています。